2013 21/05

一般的な会社などにも、運営をサポートしてくれるコンサルティングという業務がありますが、インターネットの世界においても、それと同様の業務を行うWebコンサルティングというものがあります。現在は、明確な定義はないものの、ウェブページの運営のサポート業務を行うという意味で使われています。

毎日膨大な量のウェブページが製作されている中で、個人でも法人でも自分たちのページを人の目に触れるようにするには、かなりの労力を必要とします。現実のお店でもお客が来ないと商売にならないのと同じように、ウェブサイトにおいても、訪問者が訪れなければなんのアクションも発生しないのです。

webコンサルタントは、主にショッピングサイト、ECサイトを効率よく運営するためのサポートを行います。具体的にはどういったことを行うのかというと、ページ全体の最適化、検索エンジンにヒットしやすいようなキーワード選び、訪問者が望んでいるものをすぐに表示できるようなシステムづくりといったような内容です。

アクセスを集めることはもちろん大切なのですが、たとえば女性用のファッションを扱うページに全く属性の違う男性が訪問しても成約の可能性は限りなく低いですが、女性用のジーンズを探している人が、女性用のジーンズを扱うページに訪問してきた場合、売れる可能性は高くなるのは想像が付きます。

Webコンサルティングは、上記の例に挙げたようにウェブサイト運営を効率的に運営できるためのサポートをするというものなのです。