2013 31/05

インターネットの発展、ニーズの高まりにより、Webにおけるビジネスは、ここ数年ですさまじい発展をとげました。多くの個人、または企業がWeb事業に参入して、資金を投入し、利益を得るために競争しています。そのような中、専門的な知識、Webビジネスのノウハウがないまま、参入しても、大きな利益は見込めません。Webビジネスには、Webビジネスの戦略があり、その戦略により、利益の向上が期待できるのです。

そこで、本日は「Webコンサルティング.jp」をご紹介します。こちらでは、Webマーケティングを実施し、クライアントの利益を向上させる、Webコンサルティングサービスを提供しています。

サービスは「アドバイザー契約」と「コンサルティング契約」の2つがあり、「アドバイザー契約」は、Webサイトの定点観測から、Webマーケティングに関する指針の策定、要件の問題解決により、サポートしてくれます。「コンサルティング契約」では、アドバイザー契約の内容に加えて、アクセスログ解析・分析による、Webサイト運営・プロモーションの提案、有益な情報の報告により、サポートしてくれます。

「Webコンサルティング.jp」の詳細はこちらです。
WebコンサルティングWebコンサルティング.jp

2013 21/05

一般的な会社などにも、運営をサポートしてくれるコンサルティングという業務がありますが、インターネットの世界においても、それと同様の業務を行うWebコンサルティングというものがあります。現在は、明確な定義はないものの、ウェブページの運営のサポート業務を行うという意味で使われています。

毎日膨大な量のウェブページが製作されている中で、個人でも法人でも自分たちのページを人の目に触れるようにするには、かなりの労力を必要とします。現実のお店でもお客が来ないと商売にならないのと同じように、ウェブサイトにおいても、訪問者が訪れなければなんのアクションも発生しないのです。

webコンサルタントは、主にショッピングサイト、ECサイトを効率よく運営するためのサポートを行います。具体的にはどういったことを行うのかというと、ページ全体の最適化、検索エンジンにヒットしやすいようなキーワード選び、訪問者が望んでいるものをすぐに表示できるようなシステムづくりといったような内容です。

アクセスを集めることはもちろん大切なのですが、たとえば女性用のファッションを扱うページに全く属性の違う男性が訪問しても成約の可能性は限りなく低いですが、女性用のジーンズを探している人が、女性用のジーンズを扱うページに訪問してきた場合、売れる可能性は高くなるのは想像が付きます。

Webコンサルティングは、上記の例に挙げたようにウェブサイト運営を効率的に運営できるためのサポートをするというものなのです。

2013 05/03

太陽光発電システムを設置しているお宅は年々増加傾向に
ありますが、特に最近は顕著に増えている印象があります。
新築の家なんかだと、もれなく設置されてるといっても
言い過ぎじゃないくらいですよね。

太陽光発電システムの事業は、余剰電力買取制度なども始まり、今後も右肩上がりになると
予想されています。この事業に参入するならまさに今!という
タイミングではあるのですが、実際にビジネスとして行うのは
やはり慎重になってしまうもの。

メーカーによってパネルの性能や特色もまったく違いますので、
パネル選びひとつとっても難しいものです。

この追い風に乗って太陽光発電事業に参入したいけれど
何からやってよいのかわからない・・・

そんなあなたにお勧めのサイトがこちら

カナディアン・ソーラー、東芝、三菱の太陽光発電システムならXSOL

XSOLでは太陽光発電システムをはじめとした製品の営業活動を
強力にサポートしてくれます。営業などの基本的な業務から
施工、人材育成といったトータルサポートが魅力的。
要望に応じて、個別の講習会なども実施してくれるようです。

取り扱っている太陽光パネルも
東芝、三菱、カナディアンソーラーといった業界を代表するメーカーのものなので、
これから太陽光発電の事業を始めようと
思っている方にはぴったりのサービスではないでしょうか?